PR

MetaQuest(メタクエスト)3はアダルトコンテンツにもおすすめ|MRの進化で世界が変わる

fullnote
管理人
こんにちわ「エロVRの達人」管理人かんりにん清水しみず@vr_pro_jp)です。アダルトVRの耳寄りな情報をたっぷりお届けします。

2023年10月に、MetaQuest(メタクエスト)3が発売されました。

3ではMRに力を入れており、仮想と現実の空間を見事にマッチさせています。

気になるのはアダルトコンテンツ対応の有無ですが、バッチリ利用できるのでご安心ください。

本記事ではメタクエスト3と2、他機種との比較などをまとめています。

MetaQuest3が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

初心者必見!エロVRの始め方を解説!

とにかく抜けるエロVR動画をみたいあなたへ!

おすすめアダルトVR動画

無料サンプルだけでも抜けるかも!?

通常のAVでは体験できない臨場感とリアリティを楽しめます!

エロVRの始め方の解説ページを見る

MetaQuest3(メタクエスト3)の特徴

2023年10月10日に、MetaQuest3(メタクエスト3)が発売となりました。

MetaQuest2のリリースが2020年10月13日だったので、実に3年の開発期間を経ての登場です。

VRヘッドセットとして確固たる地位を築いてきたMetaQuest2。

3になってどのような変化を遂げたのか、2つの大きなポイントから紹介します。

1.MRに本格対応

MetaQuest3が2と大きく異なるのは、MR(複合現実)に本格対応したことです。

MRとは、現実世界と仮想世界を複合・融合させる技術。

メタクエスト2にもパススルー機能がありましたが、3ではフルカラーかつ高解像度になっています。

これによって、自分の部屋に仮想のキャラクターを出現させるといったことが可能に。

さらにVRデバイスとしても性能が向上しており、活用できる幅がグッと広がりました。

2.デザインを一新

ぱっと見で分かるデザインの変化は、ゴーグル前面のカメラとセンサーです。

MetaQuest2はゴーグル前面の四隅に設置されているのに対し、3は前面に4つ、左右下部に2つの6基搭載となっています。

またゴーグルの奥行が短くなったことで、装着したときの安定感もアップしました。

アイトラッキング機能は未実装ですが、一般消費者向けには不要とMeta社が判断したようです。

もう一つの変化は、コントローラーからリングがなくなったこと。

意外とリングが周囲のモノに当たるので、シンプルになったのは良い改良点だと感じます。

メタクエスト3のデメリット2つ

メタクエスト3のデメリットは以下の2つです。

  1. バッテリーの持ちが悪い
  2. 価格が高い

1.バッテリーの持ちが悪い

MetaQuest3のバッテリー持続時間は2.2時間となっています。

そのため、長時間使用する際には残量が気になってしまうでしょう。

充電しながら使用することもできますが、体を動かすゲームなどをす場合はケーブルを外さないと危険です。

一方、装着しっぱなしだと疲れが溜まるので、これくらいの稼働時間の方がいいという考え方もできます。

2.価格が高い

メタクエスト3の価格は、128GBで74,800円と高額です。

2の倍くらいの値段なので、簡単に手が出せる方は多くないと思います。

ただ価格は為替に影響されるため、もし円高になれば下がる可能性も。

今すぐ必要ない方は、ちょっと様子を見てから購入するのもアリでしょう。

メタクエスト3のメリット5つ

メタクエスト3のメリットは次の5つです。

  1. 瞳孔間距離が無段階調整可能
  2. 眼鏡ユーザーに優しい
  3. パススルーがフルカラー
  4. 画質・視野角が向上
  5. サウンド品質が向上

1.瞳孔間距離が無段階調整可能

メタクエスト3では瞳孔間距離がダイヤル調整に戻りました。

これが上手く調整できないと、クリアな映像を見ることができません。

2が3段階調整だったため、これはユーザーにとって嬉しい改良点です。

ちなみに調整幅は58mm~71mmとなっています。

2.パススルーがフルカラー

パススルーが白黒からフルカラーになったのは大きな改善点と言えます。

解像度も向上しているため、ゴーグルを付けたままでも生活できるレベルです。

このパススルー解像度は、上位モデルのProと比較して約3倍。

MRの世界を存分に楽しむためには欠かせない機能です。

3.眼鏡ユーザーに優しい

MetaQuest3はヘッドセットの奥行を調整できます。

これまでは眼鏡用のスペーサーが必要でしたが、そのままで使えるように改良されました。

奥行は4段階で調整できるため、やや大きめの眼鏡にも対応。

眼鏡を使いたくない方には、別売りのZenni VR度付きレンズも用意されています。

4.サウンド品質が向上

メタクエスト3は、スピーカーの開口部が片側2つずつになりました。

従来は1つずつだったので、高音から低音まで音の広がりが向上しています。

ヘッドセットを使ってYouTubeやNetflixなどを利用する方にとっては、非常に嬉しい改良ではないでしょうか。

5.画質・視野角が向上

メタクエスト3の解像度は片目2064×2208となり、よりクリアな映像を楽しめるようになりました。

また視野角が90度から110度(水平)に向上しています。

この改良によって得られるのは、限りなくリアルに近い臨場感と没入感。

MetaQuest2を経験した方は、3を使い始めると戻れなくなってしまうでしょう。

MetaQuest3とMetaQuest2のスペック比較

MetaQuest3とMetaQuest2のスペックを比較してみました。

MetaQuest3 MetaQuest2
SoC Snapdragon XR2 Gen 2 Snapdragon XR2 Gen 1
RAM 8GB 6GB
ストレージ 128GB/512GB 128GB/256GB
解像度(片目) 2064×2208 1832×1920
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz
視野角 水平110度
垂直96度
水平90度
垂直90度
レンズの種類 パンケーキレンズ パンケーキレンズ
アイトラッキング 非対応 非対応
パススルー フルカラー
約400万画素
モノクロ
画素数不明
バッテリー駆動時間 最大2.2時間 最大2時間
本体重量 約515g 約503g
税込価格 128GB:74,800円
512GB:96,800円
128GB:39,600円
256GB:46,200円

メタクエスト3は2に比べて処理能力と画質が大幅にアップしています。

両目の解像度は4128×2208となり、4Kを少し超えたものになりました。

これは画質に定評のあるPSVR2(4000×2040)をも上回る数値です。

PSVR2の詳細を見る

メタクエスト3がおすすめな人

メタクエスト3がおすすめなのは、以下のような方です。

  • VRもMRも楽しみたい
  • 高スペックのデバイスに乗り換えたい

本格的なMR体験ができるのは、MetaQuest3の強みとなっています。

MetaQuest2を使っている方が乗り換えるのもアリでしょう。

もちろん機種を変えても、これまで購入したコンテンツは引き続き利用できます。

メタクエスト2がおすすめな人

メタクエスト2がおすすめなのは、以下のような方です。

  • 初めてVRデバイスを購入する
  • 価格を抑えたい
  • MRの機能は必要ない

MetaQuest2は、3に比べて初期費用が安く済みます。

とは言え性能は十分なので、VR初心者やスマホタイプを使っていた方にもおすすめです。

ただし本格的なMR体験はできません。

今後はMRコンテンツが増えると予想されるため、気が変わりそうな方は最初から3を買った方が良いでしょう。

MetaQuest2の詳細を見る

メタクエスト3のライバル機器

メタクエスト3のライバル機器には、PICO4やApple Vision Proがあります。

どのような違いがあるのか簡単に比較してみましょう。

1.PICO4

MetaQuest3 PICO4
SoC Snapdragon XR2 Gen 2 Snapdragon XR2 Gen 1
RAM 8GB 8GB
ストレージ 128GB/512GB 128GB/256GB
解像度(片目) 2064×2208 1832×1920
リフレッシュレート 最大120Hz 最大190Hz
視野角 水平110度
垂直96度
水平105度
垂直105度
レンズの種類 パンケーキレンズ パンケーキレンズ
アイトラッキング 非対応 非対応
パススルー フルカラー フルカラー
バッテリー駆動時間 最大2.2時間 最大3時間
本体重量 約515g 約588g
税込価格 128GB:74,800円
512GB:96,800円
128GB:49,000円
256GB:59,400円

PICO4はMetaQuest2をやや高スペックにした感じです。

大きく異なるのはフルカラーパススルー機能の有無で、VRを楽しむ分にはさほど差はありません。

ただしVRゲームのソフトは少なく、BeatSaberやバイオハザード4といった人気作品はMeta独占となっています。

PICO4の詳細を見る

2.Apple Vision Pro

MetaQuest3 Vision Pro
SoC Snapdragon XR2 Gen 2 M2/R1のデュアルチップ
RAM 8GB 16GB
ストレージ 128GB/512GB 256GB/512GB/1TB
解像度(片目) 2064×2208 3800×3000
リフレッシュレート 最大120Hz 最大100Hz
視野角 水平110度
垂直96度
非公開(約90度)
レンズの種類 パンケーキレンズ レンチキュラーレンズ
アイトラッキング 非対応 対応
パススルー フルカラー フルカラー
バッテリー駆動時間 最大2.2時間 最大2時間
本体重量 約515g 約624g
税込価格 128GB:74,800円
512GB:96,800円
256GB:約56万円
512GB:約59万円
1TB:約62万円

Apple Vision Proは、とんでもないスペックを持った上位機器です。

機能はMRに特化しており、つけっぱなしで生活できるほどの品質になっています。

ただし価格は最安でも55万円以上(1ドル145円計算)と高額な上、バッテリーは内蔵でなく外付け。

未来を感じさせるゴーグルではありますが、ここまでのスペックは一般人に必要ないと思われます。

メタクエスト3の口コミ・評判

メタクエスト3の口コミを、X(旧Twitter)からいくつか拾ってみました。

悪い口コミ

ゲームをするときは結構動くので、ある程度のスペースが必要です。

為替が円高に動くか、しばらくしたら値下げしてほしいところです。

良い口コミ

メタクエスト3は最大5画面のデスクトップを表示できます。

メタクエスト2でも十分楽しめますが、画質が良いとさらにプレイ意欲が湧きます。

映画館にいるような臨場感なので、ライブを見るのにも良いですね。

MetaQuest3はアダルトVR動画に対応

MetaQuest3でエロVRは見れるのか?その答えはYesです。

アダルトVRを楽しむために購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

メタクエスト2でも臨場感がありましたが、3になると視野角が広くなった上に画質も向上。

8KのVRをより綺麗に楽しめるようになりました。

1.FANZA

FANZAのアダルトVRは、専用アプリをダウンロードすることで視聴できます。

作品数は約16,000本あり、8KVRも300本以上の品揃えです。

またVRchを利用すれば、月額2,800円で12,000本以上のVR動画が見放題。

MetaQuest3を購入したら、セットでFANZA会員になっておきましょう。

2.VRPorn

VRPornは海外のサブスクサイトで、無修正VRを視聴することができます。

動画数は21,000本以上あり、日本人の無修正VRも豊富です。

それでいて月額料金は24.9ドル(約3,600円)とリーズナブル。

8KVRも4,000本近く配信されており、無修正ならではの臨場感は現実と変わりません。

MetaQuest3はエロゲーにもおすすめ

MetaQuest3は、VR・MRに対応したエロゲーのプレイにも向いています。

PCを介さずに、メタクエスト3単体で遊べる作品も多くなってきました。

1.MR対応作品が増加

メタクエスト3の販売とともに、パススルー(MR)対応のエロゲーが増えています。

自分の部屋とキャラクターを融合できるため、従来のゲームよりも臨場感が高いです。

まだAVはここまできていないため、最近は特に同人エロゲ界隈で人気が急上昇中。

当然ながら、VRエロゲーも今までより高画質で楽しめますよ。

2.おすすめのパススルー対応エロゲー3選

おすすめのパススルー対応エロゲーを3つ紹介します。

ここではメタクエスト3単体でもプレイできるものに絞りました。

①ハーレムえっち

タイトル 【VR】ハーレムえっち〜ボクを取り巻く女の子たちとハチャメチャえっち〜
サークル VRゲーム屋さん
価格 3,300円

10人以上の女の子とエッチできるVRエロゲーです。

女の子同士のレズプレイを見たり、主観のレズプレイも楽しめます。

ハーレム気分を味わいたい方は、ぜひ試してみてください。

②おマセな後輩といちゃらぶ中出しVR

タイトル えっち未経験でおマセな後輩といちゃらぶ中出しVR
サークル 射マーシブ
価格 1,980円

付き合いたての彼女とイチャイチャできるVRエロゲーです。

体位の多さや着せ替え要素が魅力で、マンネリ化せずにプレイできます。

姿勢ガイドが表示されるので、最適な体勢でオナニーに励みましょう。

③ドスケベVR・オブ・ザ・デッド

タイトル ドスケベVR・オブ・ザ・デッド! ~The BlackShips are Coming!~
サークル Orchestra: N&W
価格 2,530円

実写系のVRエロゲーです。

好きな画像を空間内に配置できる機能も備わっています。

ガンシューティングもプレイできるので、エロ以外でも楽しめますよ。

※こちらはDLsite専売です

VRエロゲーランキングはこちら

まとめ

MetaQuest3は、VRとMRを両方体験したい方におすすめです。

アダルト目的でも利用できるため、きっとあなたのオナニーを捗らせてくれるでしょう。

でもちょっと価格が…という場合は、一世代前のメタクエスト2でも十分楽しめます。

購入を迷っている方や興味がある方は、この機会に一歩を踏み出してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました