PR

宝島24渋谷店(個室ビデオ)でアダルトVR鑑賞をした体験談と個人的感想・デメリット

個室ビデオ「宝島24渋谷店」でエロVR鑑賞をした体験談

fullnote
管理人
こんにちわ「エロVRの達人」管理人かんりにん清水しみず@vr_pro_jp)です。アダルトVRの耳寄りな情報をたっぷりお届けします。

完全個室の空間でDVD鑑賞やインターネット閲覧、漫画・雑誌を読むことができる「宝島24」。

今回はその「宝島24渋谷店」で、アダルトVRを鑑賞してきた時の体験談を紹介しています。

アダルトVRの視聴歴が約5年になる筆者の感想も含めて、詳細をまとめました。

エロVRを超えた!?AI生成のFANZA同人作品がおすすめ!
実写より抜けるかも?

「もうAIでいいじゃん」という人、続出!

AI生成作品は現実を超えるエロさです!

FANZAのAI生成作品を見る

初心者必見!エロVRの始め方を解説!

とにかく抜けるエロVR動画をみたいあなたへ!

おすすめアダルトVR動画

無料サンプルだけでも抜けるかも!?

通常のAVでは体験できない臨場感とリアリティを楽しめます!

エロVRの始め方の解説ページを見る

エロVRも視聴可能!個室ビデオ「宝島24」

エロVRも視聴可能!個室ビデオ「宝島24」

個室ビデオ「宝島24」では、ちょうど一人が入れる2~3畳の完全個室を利用できます。

コンテンツも豊富で、以下のようなものが利用可能です。

  • VR、DVD鑑賞
  • コミック、雑誌
  • インターネット
  • カラオケ(一部店舗では利用不可)
  • CS放送、PC配信チャンネル

また、店舗によってはコインランドリーやシャワーなどの宿泊に向いた設備が付いています。

2~3時間ほどの休憩や、終電を逃したあとの宿泊施設としても利用が可能です。

個室ビデオ宝島の料金表(宝島24 渋谷店)

時間 料金(税込)
90分 1100円
3時間 1700円
5時間 2200円
24時間 5250円

上記の料金表は通常コースのものです。

店舗ごとや期間限定のプランには、モーニングコースやナイトコースなどのお得プランがあります。

クレジットカードでの支払いも可能です。

細かな料金プランについては、公式サイトに詳細が載っているので、ご確認ください。

宝島24渋谷店の公式サイトへ行く

お部屋タイプ(シート)は4種類

お部屋タイプ(シート)は4種類

宝島24のお部屋タイプ(シート)は以下の4種類です。

  1. リクライニングチェア
  2. リクライニングマット
  3. オールフラット
  4. マッサージチェア

店舗によってはすべてのタイプが完備されていないこともありますが、どのタイプの部屋でも仮眠は取れる作りになっています。

本記事では、宝島24渋谷店のオールフラットの個室を利用した体験談を後述しているので、お楽しみに。

SOD VRが見放題

宝島はSOD VRを導入しており、人気作品を見放題で楽しめます。

過去にはSODが個室VR専門店を出しましたが、実は宝島がノウハウを提供していたようです。

SODのVRは、専属女優の作品からちょっと変わったものまで幅広いラインナップ。

以下の記事でSOD VRについてまとめているので、あわせてチェックしてみてください。

SOD VRの魅力とは?

SOD VRの魅力とは?最高の没入感を得られるアダルト動画メーカーに迫る
SODは企画・製作能力が高いAVメーカーで、VR作品にも名作が揃っています。また運営しているSODプライムではお得にエロVRを楽しめます。

宝島24で感じた個室ビデオのデメリット(VR視聴編)

宝島24で感じた個室ビデオのデメリット(VR視聴編)

今回、宝島24渋谷店でのエロVR鑑賞は不完全燃焼となり、個室ビデオにおけるエロVRのデメリットを発見しました。

個室ビデオでエロVRを視聴する際のデメリットとして挙げられるのが、運が悪いと、使いづらいヘッドセット(VRゴーグル)が来るというリスクです。

使いにくいヘッドセットが来て、VRが見づらいというだけでその時間が台無しになってしまいます。

ヘッドセット(VRゴーグル)の使い方自体はシンプルなものがほとんどですが、不良なものが来ると、以下のような問題が発生します。

  • 環境によってはVR動画の読み込みに時間がかかる
  • 視点がズレやすく、動画が視界の端へと追いやられる
  • 決定ボタンを押しても、反応しづらい

これらのことはもちろん、店舗や配られたヘッドセットによります。

自分はMetaQuest2という、非常にクオリティの高いヘッドセットを持っているので、やはり自分専用のヘッドセットをもつのが理想だと感じました。

個室ビデオ店の他店舗である「金太郎」にエロVRを観に行ったこともありますが、そちらの店舗では使いやすいVRゴーグルが来て、問題なく鑑賞することができました。

個室ビデオ「宝島24渋谷店」でエロVRを観た体験談

宝島24渋谷店

住所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目5−1
営業時間 24時間
シートタイプ ・リクライニングチェア
・リクライニングマット
・オールフラット
・マッサージチェア
料金(VRコース) 90分1,070円~(訪問時)
クレジットカード・電子マネー
設備・サービス ・VR
・FREE WiFi
・パソコン、液晶TV
・無料ブランケット
・シャワー
・館内着、アメニティセット
・カップラーメン、お菓子販売
・時間お知らせ
・各種充電器
・電子レンジ、電気ポット
公式サイト 宝島24渋谷店

個室ビデオ「宝島24渋谷店」でエロVRを観た体験談を紹介します。

受付でプランと部屋タイプの選択・支払い

まず1階の入口からお店に入ると、DVDや漫画・雑誌が陳列されたフロアに受付があります。

受付窓は高さが低く、店員とお客さんが目を合わさずに済むような、ラブホのような仕様でした。

接客の様子と感想

受付に行くとまずは観たいDVDを6本選んで、受付に持って来るように促されました。

そこでVRを観たいことを伝えると、プランと部屋の選択へと進みました。

VRのヘッドセットを渡される時には使い方を簡単に説明され、「細かい説明をしても分からないと思うので~」の前置きの後、マニュアルを御覧くださいという雰囲気です。

接客は良くも悪くもなく、相手の声のトーンは普通で、早口で事務的な感じでした(気にしすぎ?)。

受付でプランと部屋タイプの選択をして支払い

1FのフロアにはエロVRや大人のおもちゃ以外にも、上記の写真のような漫画・雑誌のコーナーやお菓子、カップラーメンが置いてある棚もありました。

「鬼滅の刃」の最新巻にテンション上がり気味の私…。

2~3時間の滞在でエロコンテンツ以外のサービスを普通に楽しむのもありかなと思います。

金太郎のおっちゃんの方が接客が良かった(店舗による)

宝島24の接客に関しては、以前に近所の金太郎に行ったときに受付をしてくれた、気のいいおっちゃんと比べてしまい、少し残念といったところ。

個室ビデオを利用する時は個人的に、多少の恥ずかしさもあるものなので、フレンドリーな方がどちらかというと助かります。

宝島24の「ホテルがライバル!」といった看板を見たときの期待は裏切られた結果です。

以下の記事では個室ビデオ「金太郎」に行った時の体験談を紹介しているので、御覧ください。

個室ビデオ「金太郎」でエロVRを視聴してきた体験談を見る

案内されたB-204の個室へ

案内されたB-204の個室へ

受付で料金を支払った後にB2にあるB-204の個室へと向かいました。

平日の昼間なので、比較的空いてる感じですが、深夜の渋谷となると混み出すことが予想されます。

案内されたB-204の個室へ

宝島24渋谷店のフロアはB2~4Fで、完全分煙となっています。

通路はカラオケボックスのような雰囲気です。

案内されたB-204の個室へ

案内されたB-204の個室はオールフラットタイプのもので、きれいに整理整頓されていました。

床はマットのような材質で柔らかいです。

受付で渡されたヘッドセット(VRゴーグル)

2畳ほどの広さで、身長175cmの筆者が足を伸ばして寝られたので、ちょっとした宿泊に利用できます。

座椅子があれば最高なんですが、座椅子や背もたれがないので、抜く時は壁によりかかったりする感じでしょうか。

終電を逃した人が朝まで過ごすのにはちょうどいい空間といった感じです。

案内されたB-204の個室へ

壁には備え付けのティッシュや電話、大人のおもちゃの一覧表、求人募集のお知らせなどが貼ってあります。

個室に入ってからも電話1本で大人のおもちゃを注文できますが、これと同様のサービスが「金太郎」にもありました。

その他に「金太郎」にはあったウーバーイーツなどの出前のポスターが「宝島24」にはなく、この点は「金太郎」の方が良いサービスかと感じます。

地下の部屋だったこともあり、スマホの電波が少し悪いのが残念でした。

受付で渡されたVRヘッドセット(ゴーグル)

受付で渡されたヘッドセット(VRゴーグル)

受付で上写真にあるようなヘッドセット(VRゴーグル)を一式で渡されるので、それを持って個室に入ります。

「金太郎」を利用した時もそうでしたが、プールに行くときのバッグみたいです。

ヘッドセットの使い方が分からない時のマニュアルも一緒に入っています。

受付で渡されたヘッドセット(VRゴーグル)

上写真はヘッドセット(VRゴーグル)一式です。

ゴーグルとヘッドホンが分かれている上に、何やらいろんなコードが付いていて、もはやヘッドセットと呼べるのかどうか…。

ヘッドセット(VRゴーグル)はコードレスでシンプルな形の方が使いやすくて良いです。

「金太郎」で使ったヘッドセットや市販のVRゴーグルはコードレスのものが多く、もう少しシンプルで使いやすい印象でした。

アダルトVRのゴーグルについて詳しく知りたい方へ、選び方やおすすめ商品については「アダルト・エロVR動画向けのVRゴーグルの選び方とおすすめ商品」で解説しています。

マニュアルも付いてくる

受付で渡されたヘッドセット(VRゴーグル)

上写真はヘッドセット一式と一緒に手提げに入っていたマニュアルとウエットティッシュです。

ヘッドセットの使い方は簡単で、側面についたボタン3つと頭の動きで操作できるので、何かあればマニュアルを見るという程度で問題ないでしょう。

何故かコンドームが一緒に付いていて、笑えました。

ヘッドセットを頭に装着する際にあればなお良い、衛生用のアイマスクが付いていなかったのは残念な点です。

やはり自分以外にも不特定多数の人が付けているヘッドセットなので、衛生用のアイマスクがあるとありがたいですね。

ちなみに過去に利用した「金太郎」のお店ではアイマスクが付いていたのですが、今回は付け忘れられたのでしょうか。

不運にも使いづらいVRヘッドセット

今回の宝島24渋谷店の体験談ですが、不運にも使いづらいヘッドセットが回ってきたため、不完全燃焼に終わりました。

主に困ったポイントですが、

  • 視点がすぐにズレて、動画が視界の中央に来ない。
  • 読み込みに時間のかかる動画もある。
  • 途中で決定ボタンが効かなくなる。

などの問題が起きました。

これらのような問題が起きると動画に集中できなくなってしまいます。

また宝島24渋谷店で使ったゴーグルはコードがいっぱい付いていて、ヘッドホンとも一体型ではないため、「金太郎」で使ったものや自前のゴーグル比べて、使いづらい感じがしました。

ちなみに筆者はMetaQuest2という、最高品質のVRヘッドセットを使っているのですが、詳しくはこちらの記事でご確認ください。

最高峰のVRヘッドセット「MetaQuest2(メタクエスト)」の解説ページへ行く

Meta Quest2(メタクエスト)で極上の体験!アダルトVR(AV)を観た感想
MetaQuest2(旧オキュラスクエスト)でアダルトVRを見た感想と口コミを紹介。VRヘッドセットの中では一番おすすめの製品で、エロVRを観るのに最適なものの一つです。

渋谷にある宝島24の店舗紹介

渋谷には宝島24が3店舗あるのですが、今回の体験談で利用した渋谷店以外の2店舗について簡単に紹介します。

宝島24渋谷本店

宝島24 渋谷本店

住所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂6丁目6 2-6-11 プラザビル B1F~B2F
営業時間 24時間
シートタイプ ・リクライニングチェア
・リクライニングマット
・オールフラット
料金(VRコース) 90分1,100円~
クレジットカード・電子マネー
設備・サービス ・VR
・FREE WiFi
・パソコン、液晶TV
・無料ブランケット
・シャワー
・館内着、アメニティセット
・カップラーメン、お菓子販売
・時間お知らせ
・各種充電器
・電子レンジ、電気ポット
公式サイト 宝島24渋谷本店

宝島24渋谷本店は渋谷ハチ公口、京王井の頭線渋谷駅のすぐ側にあるお店です。

雑居ビルの地下に入っているお店なので、看板をお見逃しなく。

宝島24渋谷西口店

宝島24渋谷西口店

宝島24渋谷西口店

住所
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町25−17 加藤・大谷ビル 3F
営業時間 24時間
シートタイプ ・リクライニングチェア
・リクライニングマット
・オールフラット
料金(VRコース) 60分600円~
クレジットカード・電子マネー
設備・サービス ・VR
・FREE WiFi
・パソコン、液晶TV
・無料ブランケット
・シャワー
・館内着、アメニティセット
・カップラーメン、お菓子販売
・時間お知らせ
・各種充電器
・電子レンジ、電気ポット
公式サイト 宝島24渋谷西口店

宝島24渋谷西口店は駅前の繁華街から少し離れたところにあります。

国道246号沿いにあり、渋谷セルリアンタワーの坂を少し下ったところにあるビルの3Fにあります。

まとめ

宝島24渋谷店を利用した体験談ですが、今回は不完全燃焼で終わりました。

大きな原因はVRヘッドセットが使いづらいものだったことです。

使い慣れてくるとそうでもないのかもしれませんが、やはり他店の「金太郎」で使ったものや、自前のMetaQuest2の方が遥かに使いやすく感じます。

その他のことについては、部屋は整理整頓されていて、ちょうどいい広さで過ごしやすいものだったので良かったです。

VR以外にもDVD鑑賞や漫画・雑誌、インターネットの閲覧をする分には快適な空間かと思います。

個室ビデオ店でエロVRを視聴する時は、個人的には「宝島24」より「金太郎」の方がおすすめと感じました。

「金太郎」へ行った時の体験談については、以下のボタンよりご確認ください。

個室ビデオ「金太郎」でエロVRを視聴してきた体験談を見る

\アダルトVRのサブスク見放題プランを紹介(月額1,500円~)/

高画質なアダルトVR動画をお得に視聴したいあなたへ!

いろんなAV女優やジャンルの作品を定額で好きなだけ楽しめます。

安心・安全なおすすめの優良サイトを一覧で紹介します。

エロすぎ!AVの見放題(アダルトのサブスク)プランの詳しい解説はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました