PR

VRオナニーのやり方とより気持ちよくなる方法。バーチャルAVに必要なものはスマホ・ゴーグルだけ

fullnote
管理人
こんにちわ「エロVRの達人」管理人かんりにん清水しみず@vr_pro_jp)です。アダルトVRの耳寄りな情報をたっぷりお届けします。

アダルトVRの視聴は、スマホとゴーグルがあればすぐに開始できます。

臨場感は2Dと桁違いですが、せっかくならもっと気持ちよくオナニーしたいですよね。

そこで本記事では、VRオナニーのやり方や注意点について解説します。

紹介する方法を試せば、よりバーチャルAVの世界を堪能できますよ。

初心者必見!エロVRの始め方を解説!

とにかく抜けるエロVR動画をみたいあなたへ!

おすすめアダルトVR動画

無料サンプルだけでも抜けるかも!?

通常のAVでは体験できない臨場感とリアリティを楽しめます!

エロVRの始め方の解説ページを見る

疑似セックスが体験できるVRオナニーはおすすめ

普段のオナニーに物足りなさを感じてきた方には、VRオナニーがおすすめです。

近年のアダルトVRは、タイトルが豊富で没入感も半端ありません。

しかしまだ視聴したことがない方もいると思うので、アダルトVRがどんなものか解説していきます。

VRオナニーで体験できること

VRオナニーの最大のメリットは、目の前にAV女優がいるかのような体験ができることです。

特にVR未経験者は、3D映像とバイノーラルの音響に大興奮するでしょう。

目の前に迫ってくるAV女優、耳元で囁かれるエロい声やキスの音まですべてがリアルすぎておかしくなりそうです。

この状態でオナニーを始めれば、気持ち良すぎて射精量も半端ないですよ。

VR(バーチャルリアリティ)と普通のAVの違い

VRと普通のAV(2D)の違いは、やはり『臨場感』と『没入感』につきます。

普通のAVがどれだけ高画質になっても、所詮は平面です。

AV女優が目の前にいるかのような感覚になれるVRには到底かなわないでしょう。

逆に言えばVRは、そこそこの画質でも十分に満足できる仕組みになっています。

誕生当時はゴーグルの制度も微妙で、画質も満足いくレベルではありませんでした。

しかし現在はゴーグルの性能や撮影機材のレベルの向上が目覚ましく、画質も8Kに対応しているものがあり、まさにバーチャルリアリティーの世界といえます。

VR映像の迫力や見え方

VR映像の迫力や見え方は、VRゴーグルと映像ソースによって変わってきますが、ほとんどのVRが180°以上の広い視野で視聴が可能です。

普通のAVはモニターサイズがほぼ視野なので、その差は歴然で興奮度が全然違ってきます。

VRは複数のセンサーが内蔵され、目や頭の動きと連動して画像が動くのが特徴です。

周りの景色はもちろん、女優のアングルも変わるので、自宅にいながらAV女優とSEXしている感覚が味わえますよ。

おすすめのVR動画ジャンル

おすすめのアダルトVRのジャンルについて解説します。

VRならではの熱いジャンルを選びました。

巨乳系VR

おっぱいフェチの方は断然、巨乳系のVRがおすすめです。

VRゴーグル越しでおっぱいを観ると、目の前に迫ってくる感が半端なく、これだけで抜けます。

パイズリシーンや騎乗位での揺れは、手を伸ばしたくなるぐらい臨場感たっぷりで、巨乳好きなら絶対一度はVRで観るべきです。

おすすめの巨乳VR作品のまとめページを見る

巨乳のVRAV動画おすすめ30選
巨乳・爆乳のおすすめアダルトVRをランキング形式で紹介します。おっぱいのタイプ別に分けたので好みのところからチェックしてみてください。

人妻・主婦系VR

普段の生活で浮気や不倫はNGですが、人妻・主婦系VRならやりたい放題です。

背徳感のある疑似セックスは、いつもと違う体験をさせてくれますよ。

人妻ならではのシチュエーションに、股間は熱くなるばかり。

甘くて切ないエロい時間をぜひVRで楽しんでください。

おすすめの人妻・主婦VR作品のまとめページを見る

人妻・主婦のAVVR動画おすすめ30選
人妻や主婦のおすすめアダルトVRをランキング形式で紹介します。最高の背徳感を感じられるのはこのジャンルならでは。禁断の不倫を体験してみてください。

ハーレム系VR

非現実的なプレイを楽しむなら、ハーレム系のVRがおすすめです。

目の前で複数の女性に囲まれて責められるので、征服欲や受け身欲を満たしてくれますよ。

ダブルフェラや乳首を舐められながらの騎乗位などが楽しめ、視点を動かすと画像もリアルに追従するので興奮が止まりません。

おすすめのハーレムVR作品のまとめページを見る

ハーレムのVR動画おすすめ30選
マニアおすすめの「ハーレム」エロVR動画 1位を見る▼ 女性の数が増えれば増えるほどエロVRの実力は発揮されます。 『大勢の美女に囲まれる』という感覚はVRでないと楽しめません。 VR経験ゼロで見てしまったら、最初はちょっと後ずさりしてしま...

女汁系VR(放尿・潮吹き・唾液など)

女汁系VRとは放尿や潮吹き、唾液プレイなどを指します。

AV女優の伸ばした舌からだらしなく流れる唾液は、下品さに磨きがかかってただただエロいです。

口周りがベタベタになるほどの激しいキスは、バイノーラルサウンドの恩恵もあって、脳がとろけてしまうことでしょう。

また勢いよく放尿や潮吹きするシーンは、顔にかかってないか錯覚するほどリアルで、VRの技術がこんなところに活かされるなんて思ってもいませんでした。

潮吹きプレイが存分に楽しめるVR作品は、以下のページでまとめて紹介しているのでチェックしてみてください。

潮吹きのおすすめVR作品まとめページを見る

潮吹きのVRAV動画おすすめ28選
潮吹きのおすすめアダルトVRをランキング形式で紹介します。目の前で噴射される潮の勢いに思わず体が反応してしまうリアルさです。

アダルトVRが誕生した2016年は、主観のハメ撮りがメインでしたが、技術が進んだ近年ではジャンルも多種多様です。

その他のジャンル

当サイトでは上記以外にも、おすすめのエロVRジャンルを紹介しています。

表にまとめてみたので、好きなジャンルや気になるジャンルがあればチェックしてみてください。

騎乗位 パロディ アナル
エステ キメセク ギャル
フェラ クンニ コスプレ
ニューハーフ レズ 中出し
乳首責め 手コキ 母乳
熟女 痴女 素人
オナサポ 着エロ 痴漢
時間停止 胸チラ 8K
女性向け スカトロ レイプ
盗撮 パイズリ

VRオナニーにはゴーグル(ヘッドセット)が必要

VRオナニーにはゴーグル(ヘッドセット)が必要なので、VRゴーグルについて詳しく見ていきましょう。

初心者はスマホ用VRゴーグルがおすすめ

アダルト・エロVR動画向けのVRゴーグルの選び方とおすすめ商品を紹介

初心者は、手軽にVRが体験できるスマホ用ゴーグルがおすすめです。

その理由は、安価で入手でき、VRを体験するには十分だから。

1000円ぐらいから入手できるので、お手持ちのスマホが対応しているか確認してから購入してくださいね。

購入したら、以下の流れでVRを体験してみましょう。

  1. スマホでVR動画の再生準備をしておく
  2. イヤホンを装着
  3. VRゴーグルにスマホを固定
  4. 視野と音量などの設定
  5. パンツをおろして準備完了

ここまでのステップで簡単にアダルトVRの世界が堪能できます。

注意することはスマホの発熱ぐらいです。

VRヘッドセットで見る場合

スマホでは物足りないあなたには、本格的なVRヘッドセットがおすすめです。

視野角の広さと動きを感知するセンサーの精度が非常に高いので、さらなる没入度を得られ、VRオナニー依存症になってしまうほどです。

またアダルト以外の用途も様々なので、ゲームもしたい方には必須といえるでしょう。

ヘッドセットを大きく分けると、次に紹介する3種類があります。

1.PC接続タイプ

PC接続タイプのVRヘッドセットは、PCに接続するタイプで高性能なものが多いです。

リフレッシュレートと視野角が高く、VRに不満が出ることはまずありません。

VRコントローラーが付属していることがほとんどなので、身体を使ったゲームの再現性の高さが体験できます。

PC接続タイプは、ゲーム配給会社Steamの運営元が開発したVALVE INDEXが有名です。

2.ゲーム機接続タイプ

ゲーム機接続タイプのVRヘッドセットは、PS5に対応したPSVR2がおすすめです。

PSVR2はVRオナニーに使用できるだけでなく、普通にゲーム機器としても楽しめます。

現実と仮想世界の境界線がわからなくなるぐらいリアルなので、ゲーム好きな方にはおすすめの機種です。

3.スタンドアロン型(単独使用タイプ)

最新のオキュラスクエスト2もおすすめ【体験談】

VRヘッドセットで一番のおすすめは、スタンドアロン型(単独使用タイプ)です。

スタンドアロン型は、PCやゲーム機に接続するわずらわしさがないため、場所を気にせずにVRオナニーが堪能できます。

やはりオナニーって手間がかかるのってイヤじゃないですか?

その分、スタンドアロン型なら、工程が短い分サクッと使えます。

有名なのはコスパのいいMeta Quest2(旧Oculus Quest)で、こちらはPC接続も可能です。

ゴーグルを用意したら、あとはアダルトVRを観る準備をするだけ。

アダルトVRを観るには、アプリ及びソフトのダウンロードが必要になります。

おすすめのVRゴーグル(ヘッドセット)の詳しい解説を見る

VRオナニーのやり方(体勢やオナホについて)

VRオナニーをするのにおすすめの体勢やオナホを紹介します。

ちなみにTENGAヘルスケアの調査によると、普段オナニーするときの姿勢は椅子に座る状態が多いようです。


TENGAヘルスケア「オナニー国勢調査」

ただしこれはVRオナニー以外も含んでいるので、まずはVRに合った姿勢を見ていきましょう。

おすすめの体勢

VRオナニーの体勢 おすすめジャンル
仰向けオナニー 天井特化アングル
立ちオナニー VR痴◯
うつ伏せオナニー 地面特化アングル

上表は、VRでオナニーをするのにおすすめの体勢です。

VRでオナニーするのであれば、作中の男優に合わせた体勢になることで、さらに興奮度が倍増します。

座っているシーンなら座る、仰向けで寝ているなら寝て見るだけで、仮想空間とシンクロし、更なる快楽の世界に突入するでしょう。

アダルトVR作品はアングルに特化した作品も多数リリースされていて、どの作品も刺激的で女優に魅了されますよ。

ただし、うつ伏せや仰向けでのオナニーには、不適切とされる方法もあるので後ほど解説していきます。

オナホの使用もおすすめ

VRオナニーとオナホの組み合わせは最強です。

オナホには様々な種類があるので、用途と予算に合わせてお選びください。

ハンディタイプ

ハンディタイプのオナホールは、一番オーソドックスなタイプで安価(1,000円ぐらい)で手に入ります。

ハンディタイプは保管場所も取らないので、お手軽なオナニーアイテムです。

オナホによってさらなるバーチャル体験ができ、物によっては本物以上の快楽も味わえます。

大型タイプ

大型タイプは、覆い被さって正常位、抱えて騎乗位でも使えるので、腰振りオナニー派にはおすすめのオナホです。

没入感が非常に高いメリットがある反面、存在感があるので保管場所が必要になってきます。

電動タイプ

電動タイプは、振動やピストンで快楽を得られる最新のオナホです。

VR動画に合わせてピストンやローリングするものもあり、没入感は最強でしょう。

ハマってしまうと本当の女性に興味がなくなるほど依存度が高いです。

VRオナニーは体勢選びやグッズ使用によって、より深い臨場感を味わえるのが魅力ですね。

基本的にはVRを見ながら手コキ

VRでオナニーをするときは、基本的には道具などを使わずに、手コキをすることになります。

オナホはVRオナニー時の快楽を倍増させてくれますが、保管場所や処分に困ることもあるでしょう。

パートナーや家族がいる方は尚更ですよね。

しかし、VRならAVよりも没入感が高いので、手コキでも十分気持ちいいオナニーができます。

さらに気持ちよくしたい方は、ローションを使うのもいいですね。

以下のページでは、VRオナニーのお供におすすめのオナホールをランキング紹介しているので、チェックしてみてください。

VRオナニーにおすすめのオナホをチェックする

匂いで臨場感がグッと高まる

VRは視覚と聴覚への刺激が強いことがここまでの解説でお分かりかと思います。

しかし人間には五感が備わっているので、残りを使わないのはもったいないことです。

特におすすめなのが嗅覚を刺激する方法で、シチュエーションによって香りを合わせるのがポイント。

ネットでも様々な香りを楽しめるアイテムが販売されており、嗅ぎながらオナニーすれば興奮が倍増します。

発情したメスの愛液ローション BIG

愛液の匂いと粘度を再現したローションです。

オナホに注ぎこめば、それはもはやマンコでしかありません。

詳細を見る

女子校生の脱ぎたてパンツの匂い

女性もののパンツでシコりたい方におすすめのスプレーです。

パンツに噴霧してから嗅ぎオナニーすると、最高の興奮と背徳感を得られます。

詳細を見る

通学女子のムレた足の匂い

足フェチやパンストフェチにおすすめのスプレーです。

ルーズソックスなど好みのアイテムに噴霧して楽しみましょう。

詳細を見る

この他にも多種多様な匂いアイテムが販売されています。

ぜひ好みの匂いをVRオナニーに活用してみてください。

不適切なVRオナニーもある

オナニーの方法には不適切とされているものもあります。

以下のやり方をずっと続けていると、腟内射精障害の原因になるので注意が必要です。

  • 床などにペニスを擦りつける(床オナ)
  • 脚をピンとさせた状態で行う(脚ピン)
  • 強く握り過ぎる(強グリップ)
  • 速く動かし過ぎる(高速ピストン)
  • 水流をかける
  • 振動を与える

これらは刺激が強すぎるので、いざセックスをしても射精に至らないことがあります。

もし行う場合は頻度をできるだけ少なくし、過度な刺激を与えないようにしましょう。

普段から不適切なオナニーをしている人は多い

TENGAヘルスケアが2017年に行ったアンケートによると、普段やっているオナニー方法ランキングは次の結果となりました。

トップ5の中に床オナと脚ピンが入っており、特に年齢が若い人ほど割合が高い傾向です。

また、VRオナニーの臨場感を高めるために、うつ伏せや仰向けで行う人は多いと思います。

特に正常位のシーンや痴女系の作品を見る際には、床オナや脚ピンをしたくなりますよね。

しかしこの方法を多用するのは良くないので、普通のセックスに近い刺激でイけるように改善しましょう。

不適切なオナニーを普通と思っている人も多い

床オナや脚ピンが不適切なオナニー方法と知って、「えっ?」と思う方もいるでしょう。

実際にこれらの方法でオナニーしている人の多くが、「普通だ」と認識しているようです。

このように不適切なオナニーをしている過半数の人が、自分のやり方を普通と感じています。

これは非常に危険な状態ですので、まずは認識を変えるところから始めることが大事です。

「オナニー国勢調査(TENGAヘルスケア)」を見てみる

膣内射精障害セルフチェック

もし「膣内射精障害かも…」と感じたら、セルフチェックを行ってみましょう。

5つの質問に答えるだけで、すぐに確認することができますよ。

6点以上になった場合は膣内射精障害の可能性があります。

軽度の方も将来のリスクがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

膣内射精障害セルフチェックをやってみる

VRオナニーをするのにおすすめのサイト

VRオナニーを始めるに当たって、エロ動画サイト登録は必須です。

怪しいサイトに引っかからないために、大手2サイトを紹介します。

1.FANZA

おすすめ配信サイト1位「FANZA(旧DMM)」

作品単価 100円~
作品数 15,000タイトル以上
サンプル 有り
最高画質 8K 60fps

FANZAの強みは、独占配信のメーカーが多数あることです。

S1やムーディーズなどのアダルトVRは、他のサイトでは観ることができません。

圧倒的なタイトル数と検索しやすいサイト作り、そして天井特化やバイノーラルを駆使した耳トランスなど魅力的なジャンルが多数です。

無料サンプルもあって、8K/60fpsにも対応しているのでサービスや描写に不満はないでしょう。

またFANZAには、12,000本以上の作品が月額2800円で見放題のVRchもあります。

2.アダルトフェスタ

アダルトフェスタ

作品単価 174円~
作品数 9,000タイトル以上
サンプル 有り
最高画質 8K/60fps

アダルトフェスタの最大の特徴は、電動オナホとの連動機能「+1D」でしょう。

これはアダルトVRの映像と電動オナホの動きがシンクロし、自動でピストンや回転してくれる画期的システムです。

バーチャルリアリティの世界を完全に再現する、FANZAにはない独自のサービスとなっています。

またアダルトフェスタには、4,900本以上のVR作品が月額2,980円で見放題のサービスもあります。

特におすすめのVR配信サイト2つを紹介しました。

これらは高画質のVR動画を取り扱っており、リアルに近い臨場感でセックスを楽しめます。

高画質エロVRおすすめサイトを見る

VRオナニーの注意点

VRオナニーを行う際には、注意しなければならないことが3点あります。

  1. 家族にバレないように注意
  2. VRを見ながらの射精に注意

特に一人暮らし以外の方は気をつけないと、恥ずかしい思いをしてしまいかねません。

それぞれの注意点について、詳しく解説していきます。

1.家族にバレないように注意

VRは目と耳が周りの空間からシャットアウトされるので、家族が部屋に来ても気づきにくいので注意が必要です。

視聴しているだけならまだしも、シコシコしているところを家族に見られたら、しばらくは目も合わせられませんよね。

2.VRを見ながらの射精に注意

VRオナニー中は周りがほとんど見えないので、射精時は特に注意しましょう。

的確にティッシュを使えればいいのですが、すぐに取れないと大惨事になってしまいます。

自信が無い方は、ゴムを着用するかオナホを使用するのがおすすめです。

まとめ

アダルトVRの特徴や導入の流れを紹介しました。

場所や時間を問わず、目の前にAV女優が現れて疑似SEXを楽しめるなんて夢のようですね。

既存のAVに飽きてきた方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

エロVR初心者の方は、業界最大手で品揃えも日本一のFANZAがおすすめなのでチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました