PR

【8K対応】高画質エロVRサイト3選|オナニー革命が起きるリアルな世界

fullnote
管理人
こんにちわ「エロVRの達人」管理人かんりにん清水しみず@vr_pro_jp)です。アダルトVRの耳寄りな情報をたっぷりお届けします。

アダルトVRを高画質で楽しみたいあなたに、おすすめのサイトを3つ紹介します。

近年は8KVRが台頭してきているので、取り扱いのあるサイトから選びました。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを確認し、自分に合ったところをぜひ見つけてください。

初心者必見!エロVRの始め方を解説!

とにかく抜けるエロVR動画をみたいあなたへ!

おすすめアダルトVR動画

無料サンプルだけでも抜けるかも!?

通常のAVでは体験できない臨場感とリアリティを楽しめます!

エロVRの始め方の解説ページを見る

高画質のエロVRはもはや現実

アダルトVR動画は、時代の流れとともに高画質化してきました。

今や4Kは当たり前のものとなり、2022年頃からは6Kや8K作品も増えています。

4Kと8Kを比較すると、画素数は4倍の約3300万画素。

最適なVR環境で視聴すれば、もはや現実との違いが分からなくなるほどです。

8KのアダルトVR視聴に必要なもの

高画質のエロVR、特に8KVRを視聴するにはスペックの高い機器が必要です。

6Kくらいまでなら何とかスマホ用VRゴーグルでもいけますが、8Kになるときつくなってきます。

快適に8KVRを楽しむなら、MetaQuest2以上のスペックが必要と言えるでしょう。

手軽さを求めるならMetaQuest3

MetaQuest3は、単体(スタンドアロン)で高画質のエロVRを視聴できます。

一世代前のMetaQuest2でも楽しめますが、3の方がより高画質で再生可能です。

ただ価格に関しては倍くらい違うので、安く済ませたい方にはMetaQuest2がおすすめ。

2と3を比較して、自分に合った方を選ぶのがベストです。

MetaQuest3の詳細を見る

より高画質を求めるならPCVR

8KVRのポテンシャルを最大化したい場合は、PCVRで視聴しましょう。

MetaQuest2で視聴する場合も、スタンドアロンよりPCVRの方が綺麗です。

PCVRとはPCとVRヘッドセットを接続して視聴する方法。

高画質のVRを再生できるメリットがある反面、PC・ヘッドセットともに高スペックが求められます。

最低限のPCVRスペック RTX3060以上のPC
+MetaQuest2
推奨PCVRスペック RTX3080以上のPC
+高解像度VRヘッドセット

高解像度VRヘッドセットには以下のようなものがあります。

  • MetaQuest3/Pro(OculusLink)
  • Pico4
  • VIVE PRO2

この中で利便性が一番高いのは、様々なコンテンツで使えるMetaQuestシリーズです。

本格的にVRを楽しみたい方は、高額ですがVIVE PRO2を検討してみてください。

VIVE PRO2の詳細を見る

高画質のエロVRを購入できるサイト3選

5K以上の高画質アダルトVRを視聴できるおすすめサイトは次の3つです。

FANZA ・国内No.1の品揃え
・専用アプリが使いやすい
・独占メーカーが多い
▼ 詳細を見る
アダルトフェスタVR ・+1D機能が使える
・DRMフリー
・PCVR向け
▼ 詳細を見る
VRPorn ・無修正のエロVRを配信
・日本人の作品もある
・2万本以上のVRが見放題
▼ 詳細を見る

国内サイトでは、FANZAとアダルトフェスタVRのほぼ二択。

VRPornは海外サイトですが、日本人の無修正VRを楽しむことができます。

では、それぞれの特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。

FANZA|おすすめ度No.1

エロVR動画数 16,000本以上
8K作品 460本以上
おすすめな人 ・高画質エロVRをたくさん見たい
・スタンドアロンで利用したい

FANZAのアダルトVR動画数は国内サイトNo.1です。

2022年から8K対応の作品が一気に増え、AV業界をリードしています。

FANZAの登録方法を見る

8K対応機器

FANZAの8KVRに対応している機器は以下の通りです。

  • MetaQuest3/2/Pro
  • PICO4
  • OculusRift
  • HTC Vive/Pro/Cosmos

MetaQuestシリーズ、PICO4はスタンドアロンで利用できます。

8K作品を見る場合は、MetaQuest3またはPro、PICO4がおすすめです。

PCVRでの視聴には、RTX3060以上のグラボを搭載したPCも必要になります。

デメリット2つ

FANZAで高画質エロVRを見るデメリットは2つです。

  1. 見放題に8K作品がない
  2. DRM制限がある

1.見放題に8K作品がない

FANZAにはアダルトVRが見放題の「VRch」がありますが、8K作品は対象外になっています。

そのため単品で購入しなければならず、価格もHQ作品より高いのがネックです。

とはいえ4KVRがたくさんあるのは非常に魅力的。

見放題と単品購入をうまく使い分ければ、コストを抑えながらエロVRを楽しむことができます。

VRchの詳細を見る

2.DRM制限がある

FANZAのアダルト動画には全てDRM制限が掛けられています。

DRM制限とは「コンテンツの利用や複製を制限する仕組み」のことです。

具体的にはFANZAを退会すると視聴できない、専用アプリでの再生が必要といったデメリットがあります。

しかし、会員登録は無料でアプリも使いやすいので、余程のことがなければ不便に感じることはないでしょう。

メリット5つ

メリットは以下の5つです。

  1. PICO4に対応している
  2. 独占メーカーが多い
  3. 無料で8KVRを体験できる
  4. セールが頻繁に開催されている
  5. VRアプリが使いやすい

1.PICO4に対応している

FANZAのVRアプリが対応したことで、PICO4でもアダルトVRを楽しめます。

PICO4はMetaQuest2よりも性能が高く、MetaQuest3よりも安価なのがメリットです。

これからVRヘッドセットを購入する方は、選択肢の1つになるでしょう。

PICO4の詳細を見る

2.独占メーカーが多い

他サイトでは見られない作品が豊富なのもFANZAのメリットです。

独占配信メーカーが多く、ムーディーズやエスワンなどの作品はFANZAでしか視聴できません。

河北彩伽(河北彩花)さんや石川澪さんの8KVRを見たいならFANZA一択です。

一方、人気メーカー「プレステージ」の作品はないのでご注意ください。

3.無料で8KVRを体験できる

FANZAは無料で8KVR動画を体験することができます。

現在配信されているのは、アイポケの専属女優・桃乃木かなさんの作品です。

すでにHQや4KのVRを経験している方は、8KVRを購入する前に違いを確認してみましょう。

なおダウンロードする際は、FANZAの無料会員登録が必要です。

無料の8KVRをダウンロードする

4.セールが頻繁に開催されている

8KVRは価格が高く設定してありますが、セールを利用すれば安く手に入ります。

不定期ではありますが、大型セールでは50%OFFになることも。

当サイトではFANZAのキャンペーン情報を定期更新しているので、こちらもチェックしてみてください。

FANZAのセール情報を見る

5.VRアプリが使いやすい

FANZAのVR動画視聴には「DMM VR動画プレイヤー」を使用します。

このアプリが非常に使いやすく、再生中でも簡単に映像の調整が可能です。

ただしスマホ版のアプリは8K非対応なので、公式ページで対応機器を必ず確認するようにしましょう。

アダルトフェスタVR|オナホ連動VRならここ

エロVR動画数 9,000本以上
8K作品 20本以上
おすすめな人 ・オナホ連動VRを楽しみたい
・プレステージのVRを見たい

アダルトフェスタVRは、高画質の「匠」シリーズが人気です。

8KVRはまだ少ないですが、5K以上の作品は70本近くあります。

8K対応機器

アダルトフェスタVRの8KVRに対応している機器は以下の通りです。

  • MetaQuest2
  • OculusRift

上記は公式サイト推奨機器ですが、他の類似デバイスでも視聴できます。

アプリの使い勝手の点から、スタンドアロンよりもPCVRでの視聴向きです。

デメリット2つ

アダルトフェスタVRで高画質エロVRを見るデメリットは2つです。

  1. 作品数が少ない
  2. 推奨アプリが使いにくい

1.作品数が少ない

アダルトフェスタVRの動画数は約9,000本とFANZAに比べて劣ります。

これは独占配信メーカーがFANZAに集中しているためです。

一方、FANZAで配信していないプレステージ作品があるのはメリット。

鈴村あいりさんや涼森れむさんのVRを見たい場合は、アダルトフェスタVRを利用しましょう。

2.推奨アプリが使いにくい

8KVRの再生に推奨されているのが「4DMEDIAPLAYER」というアプリです。

しかし、残念ながらこれが非常に使いにくい…。

スタンドアロンで使用すると位置調整もできないため、作品によっては視界がめちゃくちゃです。

この後メリットの部分で紹介しますが、できれば他のプレイヤーを使うことをおすすめします。

メリット3つ

メリットは以下の3つです。

  1. オナホ連動機能が使える
  2. DRM制限がない
  3. プレステージ作品がある

1.オナホ連動機能が使える

オナホとVR動画が連動する「+1D」は、アダルトフェスタのみにあるシステムです。

自分の意志と無関係に電動オナホが動くため、”されている”感が得られます。

この+1Dは匠シリーズを中心に、多数のVR作品で展開中。

現在は7つの連動グッズがアダルトフェスタに対応しています。

2.DRM制限がない

アダルトフェスタVRの動画にはDRM制限がありません。

これにより、推奨アプリ以外でもVR動画を再生することができます。

4DMEDIAPLAYERは使い勝手が悪いため、「SKYBOX」(有料)などを利用すると良いでしょう。

ただしストリーミング再生や+1D機能は、4DMEDIAPLAYER経由でしか利用できなくなっています。

3.プレステージ作品がある

FANZAで配信していないプレステージVRがあるのは大きな強みです。

MGS動画でも視聴はできますが、こちらはスマホのみ対応となっています。

そのため、MetaQuest3などのVRヘッドセットで視聴するならアダルトフェスタVR一択。

しかし、プレステージのVRはもう製作されていないので、今後増えることはないでしょう。

VRporn|日本人の無修正VRあり

エロVR動画数 22,000本以上
8K作品 4,300本以上
おすすめな人 ・無修正VRを見たい
・良コスパのエロVRサイトを使いたい

VRpornは海外の無修正VR動画サイトです。

2万本以上の作品が、月額24.99ドル(約3,750円)で見放題になります。

8K対応機器

VRpornの8KVRに対応している機器は詳細が明記されていません。

対応機器の中でスペックを満たしているものは以下の通りです。

  • MetaQuest3/2/Pro
  • HTC Vive
  • OculusRift
  • PSVR2

MetaQuestシリーズであれば、PCがなくてもダウンロードできます。

デメリット2つ

VRpornのデメリットは2つです。

  1. 洋物がほとんど
  2. サイト表記が英語

高画質という点からは、大きなデメリットはありません。

1.洋物がほとんど

VRpornは海外サイトなので、VR動画の出演者はほとんどが外国人です。

作品の作り方も日本と違うため、洋物のエロ動画が苦手な方もいるでしょう。

しかし日本人の無修正VRも実は250本以上あります。

8Kはないですが、4K~6Kの高画質VRを楽しむことができます。

2.サイト表記が英語

英語が苦手な方は、海外サイトにアレルギーがあるかもしれません。

VRpornも英語で表記されており、ぱっと見では使いにくい印象があります。

でも今はブラウザの翻訳機能が進化しており、違和感のない日本語で利用することが可能。

実際に登録してみた際も、特に問題なく利用できました。

メリット3つ

メリットは以下の3つです。

  1. 日本人の無修正VRがある
  2. DRM制限がない
  3. コスパが良い

1.日本人の無修正VRがある

VRPornには250本以上の日本人無修正VRがあります。

国内サイトでは無修正VRは配信できないので、海外サイトならではのメリットと言えるでしょう。

そのため洋物に興味がない方には、日本人作品だけをダウンロードするものおすすめです。

ダウンロード制限はありませんので、短期の入会でも時間があれば全作品を保存できます。

2.DRM制限がない

海外のアダルト動画サイトには、DRM制限がほとんどありません。

VRPornの動画もプロテクトされていないので、ダウンロードしておけば退会後も視聴できます。

これが定額のサブスクで利用できるのは大きなメリットです。

3.コスパが良い

VRPornの最大の強みは、圧倒的なコスパの良さです。

22,000本以上のVRが月額24.99ドルなので、日本円に換算すると1本あたり約0.17円で視聴できます。

日本人作品250本で計算しても、15円/本程度とかなり安いです。

まとめ

高画質エロVR動画を配信している3サイトを紹介しました。

国内ではFANZAとアダルトフェスタVR、海外ならVRpornがおすすめです。

もし余裕があれば、VRpornに登録して国内2サイトで単品購入するものアリ。

自分に合った使い方を見つけ、最高の画質で極上のエロ体験をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました